ROHの有料ライブストリーミングのナブッコ

⭐︎下の方にアリア3つ、追記しました。Thanks, Alex!!!

ROHの有料ライブストリーミングのナブッコ、ちゃんと朝4:30に起きて見ましたよ!
しかしライストスタートは5:00からだったので、編集しながらの追っかけライブ放送だったのかもしれません。品質も大変安定しており、一度も途切れることもなかったです。

張り切ってスクショするぞー!!と思ってたんですが、なかなか難しくて^^;2月20日まで散々見返すと思うので、そのうち撮れるかな〜〜カテコより。

これまでヴィノグラドフ絡みでの「ナブッコ」は2回ラジオ放送を聴いていて

(2019年3月ハンブルク、ドミンゴがタイトルロールだった2020年10月フィレンツェは翌年放送された)

いずれも真夜中の放送で、途中で寝たり^^;

(ザッカリアのアリアの時だけは都合よく耳が反応したw)

作品との相性がよくないのかと思っていたんですが、ヴェルディ独特のハイカロリーな熱さという点では、もしかしたらちょっと物足りないかもしれない。ヴィノグラドフは言うに及ばずだけど、みんな知的で、一種抑えたような熱量が私にはちょうど良かったのかも。映像の手助けもあったと思いますが、これまでに聴いた3つのナブッコの中で一番良かったです。

今回初めて名前をきいたタイトルロールのモンゴル人バリトン・Enkhbatの声とキリッとした歌い回しも気に入ったし、これまで地味な印象しかなかったモナスティルスカは、今回は猛女としての側面だけではなく、しっとりした苦悩も聞き取れて好感度が上がりました。

これまで聴いた2つの音源は、ソプラノが好みじゃなかったのも大きくて。その点はキンキンしてないから苦にならない。アビガイッレは猛々しいけど(難しいけど!)好きな人にも父にも拒絶されてかわいそうな側面もあるので、そういう女心も見せて欲しいし〜〜って思っていたから、イメージに近かった。

この演目はもし状況が落ち着いていたら、もともとネトレプコとの共演の予定だったこともあり、自分の中では今シーズンの遠征演目の筆頭にあげていたんだけど(なので有料でチケット買って見られて、ちょっと嬉しかったです)このキャストで劇場で見てても、きっと満足度が高かったと思います。
むしろ個人的にはこのメンツで彼女が出ていたら、浮きまくってたかも…とも思います。
共演を楽しみにはしてたし、カリスマスター性も必要かもしれないけど、
彼女の降板により、チーム力はかえって上がったんじゃないかな。と思ってます。

ところでヴィノグラドフが、動いてオペラ全部歌っているのを「見た」のは2019年12月の、アテネのフィリッポ以来…(泣)
(音だけ&部分的には去年のホフマン物語の悪魔4役があったけど)

ほんと、ストリーミングとか縁のない人だからっ
たまにあるとキャッキャウフフするのよう…\(//∇//)\

ザッカリアの出来としてもこれまでで最上。最初のアリアの

Chi nell’estremo evento 今まで 窮地にあって
fidando in Lui perì? 神を信じて死んだものがあったであろうか?

の部分を聴いていただけでポロポロ涙が・・

このアリアは最初にハンブルクの放送録音を聴いた時から好きで、YTにクリップもあげましたけど、
旋律線を大事にしながら、上から下までよく鳴らして、でも暖かい眼差しをもって、民衆に語るように歌う…
こういうのは得意なわけだよな〜〜と思いつつ、胸を熱くしてました。

UK内でのオミクロン株の感染拡大の影響で、12月の公演はプレミエのみの一回だけになってしまい「ストリーミングあるかな…」とやきもきしていたんですが
あって良かったし、ヴィノグラドフをはじめ、すべてのキャストが体調を崩さずにここまで来られて本当に良かった。
あと一回の公演も、きっと大成功に終わることでしょう。

というわけで、拙い紹介ですがROHの「ナブッコ」
ご興味ある方は2月20日までアーカイブでも見られますので(要登録・有料約2400円)ぜひぜひ、よろしくお願いします。


Conducted by Daniel Oren

Cast

Nabucco
Director Daniele Abbado explores themes of identity, exile and religion in this powerful staging of Verdi’s epic opera. Available to watch for £16 from 7.30pm GMT on Thursday 20 January 2022 until 11.59pm GMT on Saturday 19 February 2022.

How to sign up – to access this film, you will need to create a new ROH Stream account. Your existing Royal Opera House username and password will not be valid here.

If you are watching in the UK, you will be charged £16 to access this event. If you are outside of the UK, tax will be calculated in accordance with local rates.

Starring award-winning baritone Amartuvshin Enkhbat as Nabucco (Nebuchadnezzar), Liudmyla Monastyrska as Abigaille, and world-renowned bass Alexander Vinogradov as Zaccaria, the tragic tale of one desperate father unfolds against an epic biblical backdrop.

The opera was an instant success at its 1842 premiere, with the famed Chorus of the Hebrew Slaves (‘Va, pensiero’) taking on an anthemic political resonance that lasts to this day.

Act1 “D’Egitto là su i lidi”

Act2 “Vieni, o Levita!”

Act4 “Oh Chi Piange di Femmine Imbelli”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。