ロシア歌曲等の歌詞サイト探しています+ラフマニノフ「運命」ビデオクリップ+α

今月は忙しい…元々は24日の健康診断と仕事だけしか予定がなかったはずなのに。。。
どこにも出かけない「用事のない日」が、今日だけしかない(^_^;)

ええと、ちょっと前に取り上げましたが、12月24日にサンクトペテルブルグで、アレクサンダー・ヴィノグラードフがこの曲を歌います。

このコンサート、12月10日から始まっているウィンターフェスティバルのトリ演目だそうです[E:notes]
放送があるかどうかは、まだわからないのですが
(そーいうわけで、テレビ局やラジオ局のスポンサーロゴが、いっぱいついているから期待が膨らみます[E:shine]あれば張り切って宣伝しますので、もし情報を見つけた方がいらっしゃれば、お知らせ下さいね♪)

今、私の頭の中は完全に「死の歌と踊り」モードに突入…[E:smile]

それに合わせて、久々に「ロシア物キャンペーン[E:heart02]」
もう随分前のことになってしまいますが[E:coldsweats01] 2009年3月にモスクワで行われたリサイタルから、ラフマニノフの歌曲「運命」です。

彼の34歳のお誕生日が昨日だったので、そのお祝い[E:birthday]を兼ねて作ってみました。

リサイタルが終わった直後辺りに、エージェントのHPで紹介されていた曲だったんですが、サイトリニューアルに伴って、音源が削除されてしまったかわいそうな子です[E:weep]

いつか、日の目を浴びさせてあげたい…と、クリップを作り始めた頃から、ずーっと企画を温めていたんですが、曲が長い上にドラマティックなので[E:wobbly] 
どういう絵=写真と結びつけようか、なかなかイメージが湧かずに…
長い間お蔵入りさせてしまってました[E:door]

第三者が「彼」と、迫り来る「運命」とのやり取りの様子を描写しているのですが、イメージ的には、ファウストとメフィストフェレスとのやり取り…にも通じる点があるかな?と、今年夏に行われたマチェラータでの写真を使ってみました。

歌詞はおなじみ、梅丘歌曲会館さまより。
私はこういう曲での、彼の歌唱がすーっごく好きなんです。 硬派で、力強い…んだけど、一か所ファルセットで歌うところがあるのですが、ここが聴きもの[E:notes]

溶けます[E:heart04]

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ところでの曲に限らず、ロシア物の歌詞(原詩)は、ロシア文字ではなく
翻字法でのアルファベット表記で紹介されることが多いのです。

今や私も、一応ロシア語学習者のはしくれとして(笑)
できるだけオリジナルで読みながら、歌詞の意味を考えてみたい…という欲求がだんだん強くなっている、今日この頃。。。
(だって辞書引くのにも、翻字法だとオリジナルが推測しにくいし、わからないんだものーー;)

とりあえず直近で知りたいのが「死の歌と踊り」のオリジナルですが、その他ロシア歌曲の歌詞がロシア文字で書かれている、良質の(笑)サイトを知っている方がいらっしゃれば、お知らせ下さるとありがたいです。(もちろん「運命」もウェルカム♪) ⇒ 見つかりました。

★12月19日追記:
灯台もと暗しでした[E:coldsweats01]

歌曲好きの方なら、きっと覗いたことがあるかと思われる
The Lied, Art Song, and Choral Texts Page(梅丘歌曲会館のワールドワイド版みたいな感じ)

に、ちゃんとありました(^^ゞ
メールでお知らせ下さった方、ありがとうございました<m(__)m>

《死の歌と踊り》

■子守唄
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=6737&Transliterate=1

■セレナーデ
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=6740&Transliterate=1

■トレパック
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=6743&Transliterate=1

■司令官
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=6746&Transliterate=1

《運命》
http://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=1948&Transliterate=1

ちなみに「死の歌と踊り」ですが、今日の深夜にBBCで、セルゲイ・レイフェルクスのものを放送する予定になっています。BBCならアーカイブで聴けるかな?(12月21日まで試聴可能)
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00wfv94

《おまけその1》

ヴァラリンのロシア語教室通いですが、ぼちぼち続いてます。動詞の第一変化、第二変化、名詞の複数形、形容詞、前置格…などを習いました。

動詞の第二変化が(私にとって)ちょっとわかりにくくて悩ましかったりとか、真面目に復習をしてないので(笑)先週習ったことが、ささっと出てこなかったりとか^^;
色々ありますが、先生曰く
「最初のうちは時間がかかっても、どこを見てもいいから、正解を導き出せればいいのよ[E:smile][E:scissors]」
だそうでして…(笑)
手持ちの参考書の類は増える一方。ノートにまとめて整理しなきゃな~~

でも、ちょっと習ってみると本当に奥の深い、面白い言語だとつくづく思います。特に名詞の性に関しては「へえ~~こういうものが女性?男性?中性?」と、興味は尽きません。
これを踏まえて歌詞を読んでみると(名詞の性の概念のない)英語や日本語ではわからなかった深い部分にまで、踏み込めるような気がしてます。そのことに気がついただけでも、ロシア語をきちんと勉強し始めた甲斐があった…と感じています。

ちなみに「運命」"судьба"や、死の歌と踊りの「死」"смерть"は女性名詞。他にも大地とか、川とか、山とか(笑) そーいう「懐深いイメージがするもの」って、大抵女性名詞なんですよね。母なるヴォルガ川…とかも言いますでしょ。

なんか、神秘的じゃないですか[E:shine]

自分で訳すことができそうになったら、この辺りの解釈を、上手に入れてみたいですね[E:confident]

《おまけその2》

Поздравляю вас с днём рождения!

はい、誕生日でした(笑)
私じゃなくって…彼がね[E:confident]
毎年その日に、お祝い記事[E:birthday]を書いていたんですが、昨日、クリップ作りでバタバタしていたので…(前もってやってなかった私に責任がf(^^;)

一日遅れですが「お誕生日おめでとう:))」
やっと(!)34歳ですわよ。お祝いには、↑で紹介している、ラフマニノフの「運命」のビデオクリップ[E:birthday]

もう立派な中年で…男っぷりもだいぶ上がってきましたし[E:smile]健康で元気に、ハッピーな気持ちを持ちつつ活躍してくれれば…と思います[E:wink]

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。