日本時間5月12日3時〜放送@トリノ&ぼちぼち来シーズン

お久しぶりですね・・(ごめんなさい^^;)

ま・ず。

・JST5月12日午前3時〜トリノでの「ランメルモールのルチア」Radio Rai3にて放送があります!
May 11 20:00-CET Lucia di Lammermoor (Alexander sings Raimondo) @ Teatro Regio di Torino will be broadcasted on Radio Rai3 :)))

昨年9月の「ドン・カルロ」@テアトロ・コロン以来のネット放送・・
ヴィノグラードフは主人公ルチアの家庭教師・ライモンド。この役はむか〜〜〜し、ボリショイの専属だった頃に歌ったことがあるかと思うんですが
ワタシが彼の情報を集めるようになった2005年以降では、初めてだと思います。なので多分、10数年ぶりなんじゃないかな?

ツイッターではさんざんグチグチ言ってますけど、ベルカントオペラが大の苦手(というか、食わず嫌いなんですが。。。)の私にとっては、おもいっきり鬼門;;
お詳しい方々に色々レクチャーして頂いているんですが、もう!ここまで来たら、放送まであと数日だし(12日はちゃんと遅番出勤にしたもーん♪)
いっその事、まっさらの状態で聴いてみようかな〜〜とも思ったり。。
(其のほうがドキドキ度が上がる気が・😁)

やー、でも今シーズンって、放送にはあまり縁がなかったんだなあとしみじみ・・半年以上も放送なかったのね・・
今更ながら、2月にエッセンまで行ってメフィスト様見てきて、ほんとに良かった(←結局ここで無限ループ中)

************************
そして、来シーズンの予定もぼちぼち埋まってきました。
■2016-2017 season■

今シーズンの予定から、エクセルを使って表を作って、それを取り込んでいるんですが、
やっぱりカレンダー、あった方がいいですかね? 
(自分用には自分の手帳全部に書き込みしているので^^;ざっと見渡すことができるんですけど)
最近は劇場サイトがカレンダーに取り込みできるような仕組みも整えてくれているので、上手に利用すればラクできそうなんですが(笑)

今シーズンはがっつりオペラ歌手していたんですけど、来シーズンはコンサートメインかな・・
(よって、放送はそれなりに期待できそう♪)
まだ、空いている時期もそこそこあるので、最終的にはもう少し埋まってくるかな〜と思っているんですが、
今のところ、興味を惹かれるのは10月のコペンハーゲンでの「死の歌と踊り」と、来年6月のマドリードでの「金鶏」かな・・

ベルリンとウィーンでのプロコフィエフの「イワン雷帝」(ベルリンのほうは、ベルリン芸術祭の一環)も気になるんですが
ロシア物とはいえ、かなり変わった構成の作品で、とりあえず放送で聴ければいいかな〜〜という感じです。

・・というか、一日ずつなのがな〜〜それはコペンハーゲンでの「死の歌と踊り」にも言えるんですけど
せっかく行くなら、2回は見聞きしたいし〜〜
その点、マドリードの「金鶏」は、主役のドドン帝ではないのが残念とはいえ、準主役のポルカン大佐なのがプラスになってて(笑)
AB,両方のキャストで出ますし、うまくすれば3回くらい聴けちゃうかも♪という期待もあったりして(^^♪

まあでも、まだトリノやナンシー等、彼と縁のある劇場の発表もまだですし、もう少し何かあるといいなあ。

・・という感じです。

Translate »