スペイン・レティシア皇太子妃の素敵なコンサート・ファッション

先月アレクサンドル・ヴィノグラードフが出演した、スペイン・オビエドのOSPAでのコンサートは、コンサート会場スタッフさんの粋な計らいのお陰で素敵なギャラリーを作成することも出来たし、そのギャラリーもお陰で色んな方に見て頂け、嬉しく思っていましたが、もう一枚、ネットで拾った写真を追加します。

追加したお写真はこちら↓

121025-forestoviedo-19

実はこのコンサート、スペインのフェリペ皇太子とレティシア皇太子妃(Wikiによると、彼女はオビエド出身とのこと)がご臨席なさっていたのですが、合唱団の子供たちとの記念写真に、ヴィノグラードフが紛れて写っているものを発見 😉
も~、ちゃっかり?してるんだから~~w
(恐らく、テノールのセルゲイ・ロマノフスキー氏は、この角度からだとフェリペ皇太子に隠れて見えなくなっちゃってる模様)

この写真では、皇太子妃の服装がどういう感じか、までは見えないんですが、Hola.comのギャラリーで全身が映っているお写真を是非、ごらん下さいませ!

★こちら★⇒⇒⇒

皇太子はいくらかお歳を召したかのようにお見受けするのですが(^_^;) 皇太子妃は相変わらず、お美しいですね。うっとり 😳
こういうさりげない、ドレスダウンな感じでコンサートなんて、素敵すぎます。
われわれ庶民と違って、普段からフォーマルをを着るのがオシゴトのようなものでしょうから、
こういうところでは、ラフな感じで…ということなのかしら。

黒のトップスはジャージ生地のカットソーだそうですが、スカートのカッティングはシンプルですが、金の刺繍が入っているし、抜けないところは抜いてないんですけどね。

コンサート、オペラ鑑賞というと、つい気合を入れてめかしこんでしまいますが(^_^;)
こういう形は私の一つの理想形。頭の片隅に入れておこうと思います。

尤も、皇太子妃とは素材が違うので、同じようなワケには行かないでしょうけど( ̄ー ̄)ムフフ
(そんなワタシ、今月のアバターをお着替えしましたわよっ。もうこの冬は風邪引かないぞー!の願掛けを、マスクに書いておきました^^;)

昨日のNew&Tipsに書き忘れましたが、今月~来月は彼の仕事が落ち着いているので、このようなコネタを色々交えつつ、アップして行きたいと思ってます。今月中旬は、私がプライベートで多忙なため、その間の更新はお休みします。

Tagged on:
Translate »