ハンブルクでがっつり働いてます〜^^;

3月に入ってからはハンブルクで「ルイザ・ミラー」のヴァルター伯爵を歌っているアレクサンドル・ヴィノグラードフですが、
合間に新演出の「ギョーム・テル」のヴァルター(ヴァルテル)・フュルストにも急遽出演することになりました。
(元の劇場専属のキャストさんが体調不良で降板し、2回めと3回めの公演を受け持ってます)

・・はー。
新演出で、いきなり稽古なしに飛び入り・・って、まあほんと、この職業がつくづく大変なんだとしみじみしてます。

それにしても、今シーズンはもともとハンブルクでは「ルイザ・ミラー」一本だけだったのが、
11月にはカルメンにも呼ばれ、また今月も(たまたまそこにいたとはいえ^^;)二度も飛び入りで出ることになるとは。

これを機に、これからもちょこちょこ出てくれるといいなあ。メフィストとかメフィストとかメフィストとか(笑)

ハンブルク在住の@shochi_hhさんが観に行って下さり、色々お知らせして下さり感謝です(_ _)

ルイザ・ミラーのヴァルター伯爵も好評のようで何よりですが、あまり大きな役ではないとはいえ、「テル」は上演時間が長いですし・・

頑張って。

Translate »