News of March, 2014

今月は内容盛りだくさん。どうやってまとめようかしら(^m^)

【Alexander’s Performance of this month】
Méphistophélès of Gounod’s Faust, on March 8,11,14 and 16 @ Atlanta, US…

「ファウスト」のメフィストフェレスも気がついたら5回目。いつかは聴きたい彼のメフィストなんですが、なかなか場所と時期のタイミングが私の都合と合わなくて、今回も見送り;;
アトランタは在米当時、よく行った都市ですけど、オペラは見に行ったことなかったなあ。あの頃来てくれてたら…ねえ(笑)

キャッチフレーズの”The devil returns to Georgia!!”っちゅーのが、なかなか気に入っている悪魔のファン(^m^)

今回、タイトルロールのファウストを務めるのはアフリカ系アメリカ人のNoah Stewart。ハーレムからNYへ…という生い立ちの方だそうですが、DeccaからCDも出していらっしゃいます。クラシックの本流の歌い方ではないような気もしますが、甘めの声はファウストには向いているかも。

マルガレーテのMary Dunleavyとは、2012年モントリオールでの「ファウスト」に引き続き2度目の共演。年末にはメトで【魔笛】のパミーナも歌っていたようですし、レパートリーを見るとヴィノグラードフとけっこう被っているものもあるので、今後もご一緒する機会がまたあるかもしれませんね。けっこう美人さんですし、声もいい感じなので、一度ちゃんと聴いてみたいなあ。
とりあえず、ムゼッタだとこういう感じ。

アメリカの地方都市のオペラハウスですと、まず超!前衛!!!ってことはないでしょうから^^;
もしかしたら、今度こそ?彼の悪魔衣装が「虫歯ミュータンス菌」みたいな、ツノが生えたオーソドックスなヤツになるんではないかと、密かに期待していたり^^;
これこれ、こういうの↓

140302-001

 

なーんてことを書いていたら、ジーベル役の歌手さんが、こんな舞台だよ〜ってのを、アップして下さいました。

 

— emilysings (@emilysings) 2014, 3月 2

写真は沢山出して欲しいなあ。あ、アトランタオペラに「Webラジオでの放送ありませんか?」とお尋ねしたんですけど
残念ながらない・・・とのことです。(次回はアナタ、アトランタに来られるようにスタッフ一同祈ってるわ!!ってお返事頂いたんですが。。いえね、行きたくても行けないから聞いたのにっ^^;)

****************************
140302-002それから、嬉しいお知らせです。
CDが出ます!それも(うまく行けば)ひと月のうちに2種類!!!すごい!なんという快挙(笑)

一つはラフマニノフの歌曲集。これは7人の歌手でラフマニノフの全歌曲(正確には80曲くらいあるんですが、今回は連作を中心に72曲)を録音するという、UKのレーベルDelphian Recordsのプロジェクトに参加した時のものです。

彼が録音したのは一年半前の2012年9月だったので、私としては、すっごい待たされた感があるんですが^^;
(当初の予定では、昨年末にはリリースされることになっていた ー> 2月に延期 ー> やっと3月にリリース!)
とにかく無事にリリースされることになって、本当に嬉しく思います。

(また別建てで記事作りますが)
ざっと調べた所、UKのPresto Classical以外に、各国アマゾンでも取り扱います。UKとドイツアマゾンでは3月7日リリース、アメリカは4月以降、日本では今の所扱いがなさそうでちょっと残念;;

MP3なら日本アマゾンでも扱うようですが、豪華ブックレットもつくとのことですから、やっぱりCD欲しいですしねえ。。。どこで注文しようか、迷い中。。。

ジャケ写はやっぱり、ヴァシリーだけなのね。。。13番に期待…;P

***********************
そしてもう一つはお待ちかね!ヴァシリー・ペトレンコ×リヴァプール・フィルとのショスタコーヴィチ14番「死者の歌」が(うまくすれば)3月末にはリリースされそう(^^v ー> やはり4月のようです。ちょっと残念;;
こちらは待っていれば、日本国内でも確実に扱うはずです。

とりあえず、UKアマゾンのリンクを貼っておきます。Naxos.comでは4月リリースとのことでリストに乗っかってますが、まだNew Releaseとしてのニュースにはなっていない模様。→ 3月4日:乗りました!!!

なのでもう少しずれ込むかもしれませんが、ちゃくちゃくとリリースに向けて動いているのはわかったので、嬉しいです。

CDって、全くないわけじゃないんですが^^; 新しいものというか、ロシアものでがっつり出すのはほんと、実質的に初めてと言っても過言ではないですからね。

楽しみにしています。と同時に、これらのCDが発売されるまでには、ディスクリストのページを作らないといけませんな。
★3月8日 ディスコグラフィアップしました! こちらー>ー>ー>

Translate »