131017-25 Rigoletto -Sparafucile – @ Teatro Regio di Torino

Rigoletto @ Teatro Regio di Torino

Cast
Rigoletto, the Duke’s jester:baritone Devid Cecconi
Gilda, his daughter:soprano Rosa Feola, Barbara Bargnesi (22, 25)
Duke of Mantua:tenor Piero Pretti
Sparafucile, an assassin:bass Alexander Vinogradov
Maddalena, his sister:mezzosoprano Silvia Beltrami
Giovanna, Gilda’s nurse:mezzosoprano Maria Di Mauro
Count Monterone : baritone Fabrizio Beggi
Marullo, a knight : baritone Ryan Milstead
Matteo Borsa, a courtier : tenor Luca Casalin
Count of Ceprano : bass Davide Motta Fré
Countess of Ceprano : mezzosoprano Ivana Cravero
Countess’ page:soprano Rita La Vecchia
A Court Usher: bass Lorenzo Battagion

Conductor: Donato Renzetti
Director and lighting :Fabio Banfo
Direction revival and choreographic movements: Anna Maria Bruzzese
Sets : Luca Ghirardosi
Costumes:Valentina Caspani
Lighting revival:Andrea Anfossi
Chorus Master:Claudio Fenoglio

Orchestra & Chorus Teatro Regio Torino
Staging by Teatro Regio

Calendar
Thursday 17 October 2013 – 20.00 –
Tuesday 22 October 2013 – 20.00 –
Friday 25 October 2013 – 20.00 –

★★★10月17日20:00〜22:45(日本時間18日午前3:00〜5:45)RAI3にて、トリノレッジョ劇場からの「リゴレット」の放送があります!!★★★

Rigoletto (Alexander sings Sparafucile-Role debut!) @ Teatro Regio di Torino will be broadcasted from RAI3, 0ct.17 20:00-(CEST) ;)))

ちょっと残念だったのが、舞台写真 にスパラフチーレの写真が一枚もなかったこと…
簡素な舞台みたいなんですけど、少しだけでもどんな格好しているのか、見たかった…(ToT)
放送だけがもう、心の支えです(笑)
嵐の3重唱、すっごく楽しみ!!!

この時期はフェニーチェの「カルメン」と掛け持ち公演ですので、今日(16日)はフェニーチェ、明日(17日)はトリノ、そして明後日はまたフェニーチェ…と行ったり来たりです。
移動にはくれぐれも気をつけて、まずは今週の3日間を乗り切って欲しいと切に願っています。

03:00-05:45 (20:00-22:45) イタリア国立放送 RAI Radio Italiano / Radio Tre
ヴェルディ:リゴレット
リゴレット:デヴィッド・チェッコーニ
ジルダ:ロサ・フェオーラ
マントヴァ公爵:ピエロ・プレッティ
スパラフチーレ:アレクサンドル・ヴィノグラードフ
マッダレーナ:シルヴィア・ペルトラーミ 他

ドナート・レンツェッティ指揮 トリノ王立歌劇場管弦楽団&合唱団
2013年10月17日 トリノ王立歌劇場から生中継

海外ネットラジオクラシックwikiさんに書き込ませて頂きました。この為にキャストを日本語化したところ、
ジルダ役のロサ・フェローラ(Rosa Feola:当初のラウラ・ジョルダーノから変更)は、ヨナス・カウフマンのヴェリズモアリア集 にちょこっと出演、
マントヴァ公爵役のピエロ・プレッティは11月下旬〜12月上旬のトリノレッジョ劇場来日公演特別コンサートで、ヴェルディのレクイエム、ロッシーニガラで来日することが判明しました。
へ〜〜、やっぱり日本語に直すと、色々わかりますねえ。

********************

Translate »