130621-0705 Attila -Title role – @ St. Gallern Festspiele

Congratulations on debut of Attila @ St. Gallern Festspiele ;)))

Attila @ St.Galler Festspiele
June 21,25,28 July 3 and 5

Musikalische Leitung Antonino Fogliani
Inszenierung Stefano Poda

Attila Alexander Vinogradov
Ezio Luca Grassi
Odabella Mary Elizabeth Williams
Foresto Bruno Ribeiro
Leone Matt Boehler
Uldino Nik Kevin Koch

Chor des Theaters St.Gallen
Prager Philharmonischer Chor
Opernchor St.Gallen
Theaterchor Winterthur
Sinfonieorchester St.Gallen

6月21日~7月5日まで、アレクサンドル・ヴィノグラードフは、スイスのサンクトガレン音楽祭の「アッティラ」に出演します。
「アッティラ」はロールデビューになります。
(5月28日のパリでの「バビ・ヤール」の翌日にはサンクトガレンにすっ飛んで、リハーサル始めたんですヨ)

(Photo by Toni Suter. 6月14日ゲネプロ。タイトルロールなのに1ショットがない・・・公演が始まった後に期待)

「神の鞭」と恐れられたフン族の長・アッティラ大王が、サンクトガレン修道院から出てきたような修道僧のような品の良さで、大丈夫なのかしら(^_^;)

でも「アッティラ」の音楽は、聴いてみて思ったんですが、確かにブンチャッチャ系、ケレン味のある指揮と、歌手の声の力は必要だけど、
夢でうなされる例のアリアとかは、野性的<思慮深いようなアプローチでも、面白いかもしれないな・・・なんて。早いパッセージは「理髪師」のバジーリオで鍛えてますし、ね(^^)v

とにかく、ヴェルディイヤーにヴェルディのタイトルロールデビュー!ですからね。
野外音楽祭はお天気にも左右されるし、サンクトガレンは標高も高いし、特に今年のヨーロッパのお天気は予測がつかないですが
滞りなく舞台が上演されること、そして、彼が持てる力を存分に発揮できるようにと願ってやみません。

******************************************

[Excerpt Scene]

Translate »