スケジュール更新しました

来シーズンの予定がちょこちょこ出てきているみたいなので、そちらがある程度まとまったら掲載しようと考えていたのですが、
ニュースが入ってきたので、ついでにまとめました。こちら⇒⇒⇒
(サイトトップに掲げているメニューの【Schedule 2013-14】も差し替え済みです)

4月中旬にトリノの【ドン・カルロ】で、宗教裁判長(大審問官)を歌うことになりました(^^)v

トリノ・レージョ劇場は、一つの演目を同じ時期にA,Bキャスト日替わりで上演する方式で、彼が出演するのはBキャストの方ですが、
今回がロールデビューになります。

【ドン・カルロ】は彼が大好きな作品で、言わずもがな、フィリッポ2世はバスの大役。いずれは…という希望も持ってます。
このオペラに関わること自体、彼が西側に出てきたばかりの2001年、マドリードで修道士を歌ったきり…以来ですから、大審問官歌うまでに、10年以上かかったのか・・・!と思うと、感無量です。
でも、ヴェルディイヤーの年に、この作品に関わることが出来て、本当に私も嬉しく思います。

トリノへの出演は、5月のエフゲニー・オネーギンと2か月続けて、ということになりますが、美味しいものがたーっくさん、あるというトリノ。食べすぎには充分気をつけて、しっかり舞台を務めて欲しい!!と願っています。

その他は今年9月に、フェニーチェでカルメン。昨年6月にも上演したビエイト演出の再演です。これは、もしかしたらもう少し公演数が減る(ダブルキャストになる可能性が大きい気がする)かもしれません。

あと、来年3月にはアメリカのアトランタでメフィスト@ファウスト。
あら、アトランタなら在米中だったら車で行けたのに~~~~~(笑)

メフィストフェレスもなんだかんだで、ちょこちょこ歌うようになりました。去年はカナダ、来年はアメリカか。
願わくば、ヨーロッパか(まだ一度も上演したことのない)新国で歌って欲しいな~とも思っているんですが、
はて、私はいつ、彼のメフィストを実際に聴けることやらw

なんだかんだ言いつつ、予定が色々埋まって来るのはやっぱり楽しいし、嬉しいな~~
それが必ずしも、最先端&話題の公演&場所じゃなくても。

Translate »