Thanks for visiting to my weblog and supporting Alexander, 2012!!!

Thank you for visiting to this weblog, 2012!! And thanks for supporting Alexander Vinogradov:-):-):-)

今年も一年間、ありがとうございました!
アレクサンドル・ヴィノグラードフの一年を、ざっくりまとめておきます。

【オペラ編】

個人的には、年始明けにドキドキの思いで行って来た、ダブリンでの「モーツァルトとサリエリ」とモーツァルトのレクイエムのコンサート一回のみの生鑑賞。
でも、とりわけ【モツサリ】で、彼の渾身の歌唱をダイレクトに感じることができたのは、忘れ難い体験となりました。


(ああ・・・このクリップの残りも作るつもりでいるんだけど(^_^;))

その後、年の前半はアメリカでの活動が多く、特に4月のサンディエゴ・オペラでの《セビリアの理髪師》では、劇場側のサービスが非常に行き届いていて、出演者の公開ディスカッションや、制作ドキュメンタリーなども惜しみなくYoutubeにアップしてくれたり、もちろん初日の公演をラジオ中継してくれたりと、いながらにして楽しむことが出来ました。

ベルリンでは良く歌っているバジーリオですが、おヨソで歌うことが少なく、これまで放送に乗っかることがなかったので、これも嬉しい出来事の一つでした。またサンディエゴで歌ってくれないかな(*^_^*)

5月は彼がだーい好きな、ファウストのメフィストフェレス@モントリオール。これも行きたかったけど、私はプライベートで忙しい時期とバッティング、その上体調を崩していたので、残念でした。次回メフィスト歌う時こそ、絶対に駆け付けるからねっ。

6月~10月までは、オペラでは【カルメン】エスカミーリョ尽くしで、6月のフェニーチェでは、久々に放送もありました

そして12月は、まさか、まさかのボエーム@シラー劇場での、久しぶりのコッリーネ。体調を崩した若手くんの代役に彼が立って、大歓声が沸き起こったという、嬉しい報告まで頂いて、感無量・・・

***************************
【コンサート編】

コンサートの方では、2月にはLAフィルとカラカスで、指揮者グスターヴォ・ドゥダメルの「マーラープロジェクト」に参加、交響曲8番【千人の交響曲】のライブ中継、そして10月にDVD&Blu-rayの発売もありました。

3月にはデンマークで(彼と同い年の)ワシリー・ペトレンコとの、ラフマニノフの【鐘】。これもなかなか、痺れました(笑)
ペトレンコとはその後、7月にサンクトペテルブルグのミハイロフスキー劇場での演奏会形式の「カルメン」でご一緒させて頂き、更に来年5月にはショスタコ14番で共演と、引き続きオシゴトできるのは、私もすっごく嬉しいです。

9月には、私が楽しみにしていたエルサレム室内国際音楽祭での《死の歌と踊り》のピア伴バージョンのキャンセルで、やきもきもさせてくれましたが^^;
UKのマイナーレーベル Delphian Recordsでのラフマニノフの歌曲・コンプリートレコーディングプロジェクトに参加し、CDの発売が待ち遠しいところ。

10月はスペインのオビエドで、ショスタコーヴィチの【森の歌】
劇場に「放送はありますか?」と問い合わせをしたのがきっかけで、拙ブログを見て下さり、リハーサルや公演時の写真を沢山提供して頂き、素敵なギャラリーを作ることが出来ました(^^)v
FBやツィッターでも紹介して頂き、このギャラリーのFBの「いいね!」は、40越え。この細々ブログの中で、過去最高数を獲得しております^^;
放送がなかったことだけが、唯一残念だった(笑)

*************************
さくっと振り返ってみましたが、書いてみると、地味ながらも色々あったもんです、今年も(笑)
個人的には、4月のサンディエゴでの《理髪師》と、直近のボエーム騒動が、心に残ったかな。あーでも、どの時期も、それなりに色々、ドキドキしているもんですよ(^_^;)

Web活動的には、周囲のお仲間さんたち数人が始めたのに便乗して、遅ればせながらツィッターを始めたことも、私にはちょっとした出来事でした。

会話の早さの流れについて行けず、始めなければ良かった・・・と思ったこともあったんですけど、
更新情報を流したり、ちょっとした思い付きを、ささっと書いたりするのは便利ですし、
無理して会話に参加しなくても、一人でぽつぽつ呟くことも、けっこう快適だと覚えてからは、気が楽になりました。
最近は少し、上手に使えるようになったかな? と思います。

それに、公演情報を流す際に、劇場の公式アカウントとやり取りできるのも、嬉しい♪
特にフェニーチェやOSPA、そして年末には憧れのwシラー劇場からも、リツィートしてもらったり(^^)v
(劇場サイドのツィートではカバーしきれない、コッリーネのキャストチェンジを毎回きっちり、フォローしてましたからね(^m^)ちょっとした広報気分でした^^)

そんなわけで、全然面白いことは呟いてないのですが^^; フォローしてやってもいいよ、という方は、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m


大勢でワイワイ騒ぐのが苦手な「地」が、だーんだん、Web活動上でも出てきたのですが^^;
これからも地道に、彼の活動を遠く日本から粘着にウォッチし、こつこつ更新して行こうと思っています。

そして来年も、一度はヴィノグラードフの実演に接したいワ この願いが私の心の支えなんですからっ。

私は今夜こそ、録画しておいたスカラ座の「カルメン」観るのです!!
(あのカルメン、2010年11月の再演の時にはヴィノグラードフがエスカミーリョだったんですからねっっ

そして愛するアレクサンドル・ヴィノグラードフには、敬意と感謝と愛を込めて更なる活躍と、彼の健康と幸せを心から祈っています

皆様、良い年をお迎え下さいませ。来る新年もどうぞ、宜しくお願いします。

Translate »