カルメン@フェニーチェ、再放送あります+映像チラ見せ

暫く(Twitterも含めて)サボってましたが^^; またぼちぼち再開します。色々試行錯誤&鋭意制作中。

★再放送があります!! 現地時間7月14日 19:20- 日本時間では15日(日)午前2:20-
今度はデンマーク放送DR2にて。こちらは音質が前回のRAI3よりも良い可能性大なので、検証のためにもう一回聞いてみる~~(笑)

7月10日まで上演していた、ビエイト演出カルメン@フェニーチェ。6月21日のプレミエがRadio3RAIで放送されました。
演奏自体はサクサク進んで、休憩を挟んでも3時間で終わりましたし、編集したら2時間22分ぐらいで収まったという、カルメンとしてはかなり、短めの演奏。
それはそれで構わないんですが、私の印象は、なーんか、なーんだか

…ね、エスカミーリョ、ちょっと、釈然としないわ。なんだかケーハクじゃない?いつもよりも????

…と言う感じ。もしかしたら調子が悪いのかな?とか、色々悶々としていた中、
あ、そーいえばこの演出って、バルセロナでの映像が市販化されてるじゃん!ということを思い出し、検証のためにブルーレイを入手して、通して見てみたり、色々やってたんです、この3週間(^_^;)

実は公演が始まってから、フランスのTV局で、ほんの少し取り上げられまして。
(恐らくタイトルロールのウリア=モンゾンがフランス人なので、ということだと思うのですが)
30分ほどのニュース番組の中の、お終いの方2分ほどなのですが、なんとかしてこの部分だけを抽出できないかと試行錯誤して!
やーっと!!!できました(笑)
↓↓↓

ははは(笑)
ケーハクとか、い~ろいろ、言いたいこと言ってごめんね(^_^;)
・・・ま、いいのかな(^_^;) 放送の日よりかは、この日(これは恐らく、6月23日収録)の方が調子良さそうだし。

ちなみに彼はこの夏、カルメンずくし・・・でして。
来週17日と18日には、サンクトペテルブルグのミハイロフスキー劇場(旧マールイ劇場)で、コンサート形式の演奏会に出演します。
3月のラフマニノフ《鐘》でご一緒した、同い年の(イケメン)指揮者・ヴァシリー・ペトレンコの指揮。これこそ放送を聞いてみたいんだけどなぁ。

その後8月には、2年前にも出演したヴェローナ音楽祭でも、またまた、エスカミーリョ。8月7日だけは、マルセロ・アルバレス様と共演させて頂くんです^^;

ううう・・・これこそ、見に行きたいんだけどなぁ。。。(笑)

Translate »