放送のお知らせ@デンマーク国立放送響とのラフマニノフ《鐘》

★日本時間の3月2日早朝の放送時間が終了するまで、この記事を先頭にしておきまーす

★ちょっと、思い立ってデザインを1カラムに変えてみました。このサイトを最初に立ち上げた時、このデザインを採用したんですが、やはり見慣れた3カラムのほうが…という意見が多かったので、3カラムを使ってきたのですが、少しさっぱりさせたくなったので、暫くこのデザインでやって行こうかな、と思ってます。もし、あまりにも評判が悪いようなら、元の3カラムに戻しますが、少し様子を見させて頂けると嬉しいです。またご意見がありましたら、お聞かせ下さいませ:)

*************************

いやはや。本日のワタシの居住地域は、大雪警報まで出ているので(山間部なので、都市部よりも雪が多いのは明らか^^;)
家の中に籠ってます…ま、オシゴトは本日、お休みだったのですが、この分だと凍結するでしょうから、明日の朝も心配だわ。
バスはチェーン捲いて、なんとかヨロヨロと走行しているんですけどねぇ…

えー、約1か月のアメリカ横断オシゴトを無事に終え(たと思う)アレクサンドル・ヴィノグラードフは
フロリダから(多分)すっ飛んで、今度はさむ~い^^;コペンハーゲン。
3月1日、デンマーク国立放送交響楽団とのラフマニノフの《鐘》のバス独唱です。
コンサートの詳細は⇒⇒⇒

そして嬉しいことに、DR P2にて、放送があります(*^_^*)
こちら♪♪♪

3月1日 19:30-
(日本時間 3月2日 AM3:30- ←合ってるかな?もし間違えていたら、教えて下さいませ)
デンマークの音楽事情にお詳しいstarboardさんのところでも紹介して頂きました。ありがとうございます(⌒▽⌒)

今回は多分、このライブ時一度きりの放送になります。聴きたい方は、リアルタイムで頑張るか(笑)タイマー録音して下さいね:)
私はPCで録音しつつ、iPadのアプリで聴こうかな、と思ってます。都合よく、次の日お休みですし(*^_^*)

いやー、これ、聴きたかったのよね~~(ムフフ)
数年前に一度、話があったんですけど、他の予定と重なってしまったことがありまして。

しかーし!公演が目白押し…
アメリカ大陸からヨーロッパ。歌ってる本人が一番大変だけども
(嬉しいんですけど)私もフォローするの、大変(^_^;)
お陰で、ベルダブリンリン旅行のメモが、全然進まないわーー;

そのリンリン旅(笑)で聴いてきた、1月27日のアイルランド響とのコンサート《モーツァルトとサリエリ》モツレクですが、
音質の良い放送局のアーカイブは、私が思っていたよりも少し早めに終了してしまったとのことで。。。
聴けなかった方、すみませんでした;;

音質はかなり落ちますが、今度は♪こちら(アイルランド響のサイト)♪から、暫くの間(向こう一年間ぐらいは大丈夫だと思います^^;)聴けますので、
思い出した時にでも、お気軽に聴いて頂けると嬉しいです。

…ま、久々にクリップを作ってもいいかなぁとも、思っているのですが。。。

**************************

ところで《鐘》とロシア人は、切っても切り離せない関係。
以前、《ロシアの鐘、ロシア的って何?》という命題で記事を書いたこともあるのですが、
その時の文章が、個人的にはなかなか気に入っているので(笑)
長いですけど、♪こちら♪に再掲しておきますね。お時間のある方はドウゾ。

ちょうど「バビ・ヤール」を聴いてきた頃に書いたものなので、バビ・ヤール礼讃のような文章でもあるんですけど(^_^;)

Translate »